空間創造職人集団 鳳建築|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅空間創造職人集団

Tel.0120-383-008

有限会社鳳建築 〒454-0873 愛知県名古屋市中川区上高畑1丁目29番地1

空間創造職人集団 鳳建築|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅

  • 見学会予約
  • tel:0120-383-008
  • 資料請求
  • メニュー

スタッフブログ

スタッフブログ

インテリア インテリアコーディネーター スタッフブログ 暮らし 設計士

キッチンとダイニングの配置

こんにちは!

 

 

今日はキッチンダイニングの配置について書きたいと思います。

 

 

間取りに悩んでいる方、これからおうちを建てられる方の

 

 

お役に少しでも立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

お客様とお話をしている中で、一番ご要望として

 

 

多いなと感じるのがこちら!

 

 

 

アイランドキッチンです!

 

 

 

通常キッチン付近にダイニングを置くのではないかな?

 

 

と感じましたか?

 

 

確かに一般的にそのような間取りはよく見かけるかもしれません。

 

 

じつはこちらの画像の左奥の部分からすぐにダイニングへ通れる

 

 

間取りとなっております!

 

 

なぜこのような間取りになったかというと、

 

 

お仕事をされている奥様、キッチンに立ちながら

 

 

お子様のピアノ練習を見たり、リビングで寛ぐご家族と

 

 

コミュニケーションをとったり…

 

 

時間は工夫してつくるもの!!と自信を持って言えそうな

 

 

おうちの真ん中にキッチンを配置した間取りなのです。

 

 

 

 

 

続きまして、こちらも人気です。

 

 

キッチンとダイニングが横並びになった間取りです。

 

 

 

 

後片付けの事を考えるとぱっと食器を運べますね!

 

 

料理をしながら熱々の料理をどんどんふるまいたい!という方にも

 

 

ぴったりかと思います。

 

 

さらに画像左奥の扉を開けると水回りが集約されています。

 

 

家事導線にこだわったこちらの間取りは利便性以外にも

 

 

ダイニングに座った位置から空が見えるように設計されています。

 

 

 

 

他には声として頂くのは、料理中の手元をあんまり見られたくない

 

 

料理に没頭したい!というお声です。

 

 

リビングと別にキッチンを造る!ということも

 

 

もちろん可能です!

 

 

 

 

 

なんとなく最近のおうちはキッチンがダイニングと一緒に

 

 

なっているイメージが強いかもしれませんが

 

 

上の方に窓を造って明かりが入るようにするなど

 

 

カッコよく作る方法が沢山あります!

 

 

画像右側の小窓はリビングの様子を覗くことができます。

 

 

 

 

赤い丸の位置ですね。

 

 

完全に分かれるとやはり生活感を消しやすいかと思います。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

まだまだ事例はありますので続きはまたの機会にご紹介できたらと思います(^^)

 

 

 

お気軽にお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る