空間創造職人集団 鳳建築|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅空間創造職人集団

Tel.0120-383-008

有限会社鳳建築 〒454-0873 愛知県名古屋市中川区上高畑1丁目29番地1

空間創造職人集団 鳳建築|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅

  • 見学会予約
  • tel:0120-383-008
  • 資料請求
  • メニュー

スタッフブログ

スタッフブログ

インテリア インテリアコーディネーター スタッフブログ 暮らし 趣味

今流行りのテイストから考える!オシャレな部屋づくりのための、インテリア実例!

こんにちは!鳳建築のスタッフです。

今日は皆さんがワクワクしながら悩まれる、【インテリア】をテーマにブログを更新したいと思います。

 

 

 

 

「マイホームが欲しい!」とお考えのほとんどの方が、

何となくですが「こういうお部屋にしたいな」とか、「水回りは無垢と白の陶器でこだわりたい」といったイメージを、

Instagramや雑誌、インターネットで探されていると思います。

 

 

その中から「良い!」と思うものを「お気に入り」にストックして、自分のつくりたいものを固めていくのも楽しいですね。

 

 

 

鳳建築にいらっしゃるお客様も、そういったイメージを沢山お持ちです!ぜひぜひ、沢山集めていきましょう!

 
ただ、「こんな感じにしたいけど、細部までこだわるのって大変そう」とか、

「実際と雰囲気が違ったら・・・」という不安ってございませんか?

 

 
そこで今回は、鳳建築が得意とするインテリアコーディネートの中でも、

今オススメの3つのテイストを実例と共にご紹介しながら、

「ぴったりな暮らしづくり」へのご参考にしていただけたらと思います。

 

 

▼目次

1:いつの時代も王道の人気を誇る「シンプルモダンテイスト」

 
2:シンプルな白い壁と木のぬくもりに囲まれる「北欧テイスト」

 
3:使いやすく、美しいデザインの「インダストリアルテイスト」

 
4:まとめ

 

 

 

1:いつの時代も王道の人気を誇る「シンプルモダンテイスト」

 

 

 
モノトーンカラーをベースにした、シンプルなコーディネートが特徴です。

シンプルなデザインだからこそ、洗練された世界観のある雰囲気。
いつの時代も憧れる方が多いテイストです。

 

 

■■■シンプルモダンテイストをつくる”ポイント”!■■■

・モノトーンカラーをベースに・・・

白と黒を基調としたシンプルでちょっと高級感のあるデザインの家具を、「主役」にしましょう!

 

・グレー、もしくは光沢のあるシルバー・ゴールドをプラス

高級感と濃淡をつけることで、洗練された雰囲気になります。

 

・異なる素材のインテリアや小物を取り入れましょう!

例:2人でごろっと寝転ぶことができる大き目のソファ、硬く光沢のある額、ガラスのフラワーベース、黒いアイアン等

 

 

 

 

2:シンプルな白い壁と木のぬくもりに囲まれる「北欧テイスト」

 

 

 

 

「シンプル&ナチュラル」が特徴の「北欧テイスト」。
寒い冬にも負けない木のあたたかみを感じる家具を使い、明るく楽しい色でインテリアをそろえていくことで、家にいる時間がいつも以上に楽しくなります。

 

 

おウチにぴったりなインテリア雑貨を集めるのが楽しくなるのも、北欧テイストの特長の一つ。
お気に入りのブランド・メーカーがあるなら、そのインテリアが映える収納や棚をつくるのもオススメです。

 

 

 

 

 

■■■北欧テイストをつくる”ポイント”!■■■

・ナチュラル&シンプルに…

北欧テイストをつくるなら、ベースとなるのは白や木、グレーといったナチュラルカラーが必須!長く暗い夜を少しでも明るくする北欧暮らしの工夫を取り入れてみましょう。

 

・気分が楽しく!優しくなる雑貨を取り入れよう

iittalaやARABIA、marimekkoなど、お気に入りのブランド・メーカーで集めるのも楽しくなります。北欧からの輸入雑貨・食器・インテリアも沢山ありますので、コーディネーターと一緒に家具を選んでいくのもオススメです。

 

・ヴィヴィットカラーを取り入れる…

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、明るいイエローやブルーを入れた北欧ファブリックも大人気。アニマル柄やフラワーなど気分がハッピーになるものも多く、ナチュラル&シンプルなベースのお家にとてもよく似合います。

 

 

 

3:使いやすく、美しいデザインの「インダストリアルテイスト」

 

 

 
インダストリアルとは優美な装飾で飾られたデザインとは異なり、シンプルな見た目の美しさと”インダストリアル(意味:工業)”を表す、機械的な古めかしさを合わせもつテイストです。

フレンチの”シャビーシック”とは異なるちょっとカッコいい雰囲気のあるインダストリアルは、男性だけでなく女性にも大人気です。

 

 

 

 

 

 

■■■インダストリルテイストをつくる”ポイント”!■■■

・アイテム選びから行う…インダストリアルテイストをつくりたいときは、入れたい”アイテム”から選んでいくのがオススメです。インダストリアルの場合は「レザー」、「レンガの壁」、「木と鉄」のアイテムを取りいれるとよりイメージがわきやすくなります。
・ダークカラー系を取り入れる…ぜひ取り入れてほしいのが、ディーブな深い色のアイテム。明るい青色、明るい茶色ではなく、ちょっと濃いめの色合いのアイテムの方が、よりインダストリアルのオトコマエな雰囲気が出やすくなります。

 

 

4:まとめ

 
いかがでしたでしょうか。

 

今流行りの3つのインテリアテイストをご紹介しましたが、
いろいろ見てみてもやっぱり悩む!という方は多いと思います。

 

そんな時は、鳳建築のコーディネーターにぜひご相談ください。

 

 

インテリアにもこだわり、様々な賞を受賞した経験もあるスタッフがあなたのこだわりや好みをしっかりと汲み取り、お家の間取りに合わせてインテリアを一緒にコーディネートさせていただきます。
もちろん、インテリアはこだわりだしたらきりがないのでちゃんと予算内で収まるように。

 

 

お客様目線で親身になって、いっしょに家づくりができるのも私たちの強みです。
インテリアから家づくりを始めたい方も、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 
▼今回ご紹介した事例は、こちらの新築施工事例からご覧いただけます。
https://www.ootori8.com/new

お気軽にお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る