メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

愛知:名古屋OFFICE / 〒454-0953 愛知県名古屋市中川区富田町榎津布部田485-1
三重:四日市スタジオ / 〒510-0834 三重県四日市市ときわ4丁目10-16

tel.0120-383-008 tel.0120-383-008

  • 名古屋OFFICE 写真 名古屋OFFICE 写真

    名古屋OFFICE

    愛知県名古屋市中川区富田町榎津布部田485-1
    OPEN 9:00~18:00

  • 名古屋モデルハウス 写真 名古屋モデルハウス 写真

    名古屋モデルハウス

    愛知県名古屋市中川区富田町榎津布部田485-1
    OPEN 10:00~18:00

  • 四日市スタジオ 写真 四日市スタジオ 写真

    四日市スタジオ

    三重県四日市市ときわ4丁目10-16
    OPEN 10:00~18:00

  • 四日市モデルハウス 写真 四日市モデルハウス 写真

    四日市モデルハウス

    三重県四日市市ときわ4丁目10-16
    OPEN 10:00~18:00

  • Facebook
  • Instagram 外部リンク
  • Twitter 外部リンク
  • Youtube 外部リンク
  • LINE 外部リンク

voice

お客様の声

デザインも性能も動線もバッチリ!これから家で過ごす時間が楽しみです。 画像

尾張旭市

デザインも性能も動線もバッチリ!これから家で過ごす時間が楽しみです。

1度目の家づくりに後悔…。コロナ禍を機に、2度目の家づくりへ。

以前住んでいた家は、8年ほど前に建売で購入しました。
“デザイナーズ住宅”と呼ばれるオシャレな家で、デザインを気に入って買ったのですが、夏暑くて冬寒い家で…。

2階リビングだったのが原因なのか、家事をするにも動線が悪く感じていたんです。
特に洗濯は1階から2階へ、さらに子供部屋を通ってベランダへ…という動線がいつも大変だったので、「難しいだろうけど、いつか引っ越せたらなぁ」と思っていました。

コロナ禍で休日は遊びに行けなかったりリモートワークが始まったりして、家族みんなが家で過ごす時間も長くなったときに「これから長く住むには、この家は快適ではないよね」と売却を決断。
とんとん拍子で買い手が決まって、ついに2度目の家づくりをスタートすることになりました。

2度目の家づくりは、YouTubeで知ったオオトリさんへ!

オオトリさんとは仕事でお付き合いがあってもともと知っている会社だったのですが、相談に行ったのは、住宅会社探しを始めてから2社目でした。

1社目は家の近くにモデルハウスがある会社へ見学に行き、夫婦ともに気に入ったのですが、自分たちの希望の立地で平屋を建てようとすると予算を大幅にオーバーすることがわかり、「これはさすがに身の丈に合わないね…」と諦めました。

次はどこに行こうか、というタイミングで、YouTubeを見ていた妻のスマホからオオトリさんのYouTubeが流れてきて。「ん?この声、どこかで聞いたことあるな」と(笑)

そこで妻がオオトリさんに興味を持っていることを知って、会社の同僚に繋いでもらって相談に行きました。

オオトリさんはYoutubeでの印象が良かったです!

奥様:
いろいろな会社のYouTubeを見て勉強していたのですが、鈴木さんのテンションとハキハキした話し方が気に入って、オオトリさんのYouTubeをよく観ていました。

動画は鈴木さんが話す割合が多いので「打ち合わせでもあんな風にたくさん話されるのかな?」と思っていたのですが、鈴木さんをはじめ、他のスタッフさんにもお会いしたら意外と聞き上手!(笑)

特に質問の仕方が上手で、こちらが話したくなるような聞き方をしてくれるんです。
答えに困ると「例えば○○とかはどう?」と話を振ってくださったり、気持ちよく話せる空気づくりをしてくれたりして、打ち合わせが楽しかったです!

一度相談したら「もうオオトリさんにお任せしよう」と心が決まりました。

「まだオオトリさんに決めるかわからないけど、会ってみないことにはわからないから行ってみよう」という気持ちで行ったのですが、その日の帰りには「もうオオトリさんに任せよう」と心は決まっていました。

2度目の家づくりをする理由や理想の暮らしなどを聞いてもらっただけなのにいろいろなアイディアをもらって、こんなに考えてくれるんだったらオオトリさんに任せたいなと思ったんですよね。

2階リビングになってしまうかも…という不安を解決してくれたオオトリさん。

土地や予算の悩みに始まり、形がわからない不安は完成後まで続きました。

特につい最近まで不安だったのは採光ですね。
前の家のこともあって1階リビングを希望したのですが、プラン提案(間取りの提案)をされる前に設計士さんから「9:1で、この土地で採光を優先するなら2階リビングの間取りがいい」と言われたんです。

というのも、北向きの土地なのに加えて周辺も家が建っていて、特に隣の家はまだ着工前だったので、どんな家が建つかもわからない状態で…。

妻は2階リビングになってもいいように、”2階リビングのメリット”みたいな動画や、オシャレな2階リビングの事例をInstagramでチェックして、自分を納得させてからプラン提案の打ち合わせに向かったほどでした(笑)

でも実際に提案してもらったのは1階リビング!
驚いたし嬉しかったのですが、次の瞬間には「これでちゃんと陽が入るの?」という疑問と不安が襲ってきました。

それを見越してオオトリさんは2プラン用意してくださって。
採光がきちんと確保できる設計をした上で選ぶことができて、今の1階リビングのプランになりました。

正直完成するまでは「本当に大丈夫かな?」とずっと不安でしたが、吹き抜けのおかげでしっかり明るくて開放的で、プロの言うことを聞いて良かったなと思っています!

不安や悩みは山ほど…。その度に納得できる提案をくださいました。

内装の打ち合わせに入っても悩むことはたくさんありました。

特にキッチンはメーカー選びも天板の色もなかなか決めきれず、悩んだ時間が多かったですね。

特に天板のサンプルは小さくて、完成イメージが全然わからなかったんです。
決め手に欠けて答えが出なかったのですが、オオトリさんから「コレにしましょう!」と提案してくれて今の素敵な形になりました。

本当は「えー、もっとグレーの方が良くない?」と思っていたんですが(笑)、仕上がりを見たら断然勧めてもらった色の方が良かったので、やっぱりプロは違いますね。

そのポイントだけを見て意見を言う自分たちとは違って、家全体の空間を見て提案してくれているので、「やっぱりプロの言うことは提案は正解だな」と思いました。

SNSの見過ぎに注意!でも、自分たちに合ったアイディアは取り入れてくれます。

妻は鈴木さんから「SNS見過ぎ!」と言われていました(笑)
確かに自分たちにとっては合わない情報もたくさんあるので、振り回されるのは良くないなと思います。

でも「そのアイディアいいね!」と取り入れてくれたこともたくさんあって、階段下のスタディスペースもその一つです。
当初はアイアンのスケルトン階段と開き戸の収納を設ける予定でしたが、リビングから見えるし使いにくそうで、「スタディスペースにしたい」と言ったんです。

そうしたら「スケルトン階段だと透けて使いにくいから」とスタディスペースが使いやすくなるよう手すりだけアイアンにした形を提案してくれて。アイアン部分が減ったことで予算も抑えることができたので、一石二鳥の提案でした。

夏は涼しく、冬は暖かい家。これから家で過ごす時間が楽しみです!

まだ冬しか過ごしていませんが、今はリビングエアコン1台で快適です!

今までの休日は家の中が落ち着いて過ごせないから外出する、という過ごし方だったのですが、これからは家で過ごす時間がより増えて、楽しくなるんだろうなと感じています。

オオトリさんは住む人のことを考えた提案がスゴイ!

住宅会社選びってスタッフさんとの相性が大事だと思うんですが、オオトリさんは皆さんと話すたびに「自分たちよりも家のことを考えてくれてるな」と感じるんです。

オオトリさんのお施主さんは建築業界で働く人も多いと聞いたのですが、そういう真剣なところが同業の方からも好かれている理由なんじゃないかなと思います。

あとは、住む人の好みも住宅のことも熟知した上で提案してくれるので、「めっちゃいい!それでいこう!」と答えることばかりでした。そしてそれがまた、いい感じにまとまるんですよ。

きっと、よりいい家づくりをするために提案してほしい人や、相談しながら進めたい人にはオオトリ建設さんは最適な会社です!
 

その他の施工されたお客様の声

ページの先頭へ戻る

建設業愛知県知事許可(般-21)第105466号
Copyright© 2022 オオトリ建設 Ltd., All Rights