空間創造職人集団 オオトリ建設|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅空間創造職人集団

愛知・三重・岐阜

空間創造職人集団 オオトリ建設|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅

  • 見学会予約
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • line
  • tel:0120-383-008

メニュー

スタッフブログ

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

空間創造職人集団 オオトリ建設|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅空間創造職人集団

名古屋OFFICE 〒454-0953 愛知県名古屋市中川区富田町榎津布部田485-1 / tel.0120-383-008

  • Facebook リンク 外部バナー
  • instagram リンク 外部バナー
  • Twitter リンク 外部バナー
  • Youtube リンク 外部バナー
建設業愛知県知事許可(般-21)第105466号 Copyright© 2017 オオトリ建設 Ltd., All Rights

スタッフブログ

スタッフブログ 失敗しない家づくりのためのお勉強

建具ってなんだろう?【扉編】

こんにちは!オオトリ建築の菊地です!

9月に入ってからというもの、朝晩が急に涼しくなったと思いませんか?

季節の移ろいを感じますね♪

 

 

さて、今日は空間づくりの要になる建具『扉』についてお話していこうと思います。

 

建具とは、部屋と部屋をつなぐ開口部に取り付けられている仕切りの総称(ドアや窓、ふすまや障子など)を指します。

1日に何度も触る機会が多いので使いやすいものを選ぶとともに、お部屋全体の印象を左右する建具は家づくりにおいて重要なパーツ。

今回は、そんな「扉」についてご紹介していきます。

 

 

 

▼目次

・開き戸か引き戸か

・開き戸のメリットとは?

・開き戸のデメリット

・引き戸のメリット

・引き戸のデメリット

・折れ戸という選択肢も

・まとめ

 

 

 

開き戸か引き戸か

 

リビングなど大きなお部屋の仕切りとして、

前後に開閉する「開き戸」、またはふすまのように左右に開く「引き戸」のどちらかを選択するかと思います。

間取りや部屋の構造によって選択できない場合もありますが、そうでない場合は用途や使う人に合った扉を選ぶことが重要です。

 

 

 

 

開き戸のメリットとは?

 

場所を選ばない

開き戸の特徴として扉1枚分のスペースがあればどんな場所でも取り付けられます。

左右の壁を考慮しなくていいのでコンセントや装飾など自由に設置することができます。

 

 

 

 

パーツが豊富

ドアノブやハンドルなど金物の種類が豊富なものも開きとの特徴。

 

 

デザインの幅が広い

既製品でイメージに合うものがなかった時は、オリジナル造作で理想の扉を作ることもできます。

 

 

 

 

開き戸のデメリット

 

前後のスペースにゆとりが必要

開き戸を設置するときに確認したいのが、ドアを開いた先にゆとりがあるかどうか。

 

幅の狭い廊下でドアを開けたら通りがかった家族にぶつかってしまった…。

なんてアクシデントも予想できます。

扉が密集してしまう場所では扉を開けた時にお互い干渉しないよう設計しなくてはなりません。

 

 

開閉の音が気になることも

生活しているときになるドアの開閉の音。

既製品では扉がゆっくりと閉まる機能がついているものもあります。

お子さまがいる家庭では検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

引き戸のメリット

 

開いた状態でもスッキリとした印象に

引き戸のメリットは扉を開けている状態でも邪魔にならないところ。

お部屋とお部屋の境目に引き戸を設置することで、圧迫感のない空間を実現できます。

 

 

 

簡単に扱える

開き戸よりも開け閉めが簡単です。

お子さまからお年寄りの方がいるご家庭では採用することをおすすめします。

 

 

換気がしやすく、スッキリとした印象になりますね。

 

 

 

引き戸のデメリット

 

防音性や気密性が低い

引き戸のデメリットとして防音性、気密性が低いことが挙げられます。

引き戸の構造上、上下にどうしても隙間が開いてしまいます。そのため開き戸に比べるとエアコンの効きが悪かったり、音が盛れやすくなることがあります。

 

 

折れ戸という選択も

 

主にクローゼットなど収納スペースに使われる折れ戸。

扉が邪魔になりにくい、レールがついていて開けやすいといったメリットがあることからその他の場所でも使われる場合もあります。

あまりドアのためのスペースが確保できないときのために、折れ戸という選択があることも頭の片隅に置いておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

扉のあれこれについてご紹介してきました。

扉は扉でも、「引き戸」「開き戸」などさまざまな種類があることがわかったかと思います。

 

お部屋の「顔」とも言える扉。

同じタイプのドアでも材質やデザイン次第で性能も変わるので、ライフスタイルや好みに応じて選択するようにしましょう!

 

 

 

▼オオトリ建設のSNSはこちらから^^♪

 

 

 

—————————————————————————

▶施工事例をもっと見たい方はコチラ

▶NEW OPEN!四日市展示場はコチラ

▶随時開催中!家づくりの無料相談会はコチラ

—————————————————————————

  • 見学会開催中 イベント Event見学会開催中 イベント Event
  • 家づくり無料相談会 Consultation家づくり無料相談会 Consultation

お気軽にお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る