愛知・三重・岐阜

空間創造職人集団 ootori

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

空間創造職人集団 工務店のオオトリ-鳳建築- | 名古屋・四日市・桑名・鈴鹿のガレージハウス・注文住宅

名古屋OFFICE 〒454-0873 愛知県名古屋市中川区上高畑1丁目29番地1 / tel.0120-383-008

  • Facebook リンク 外部バナー
  • instagram リンク 外部バナー
  • Twitter リンク 外部バナー
  • Youtube リンク 外部バナー
建設業愛知県知事許可(般-21)第105466号 Copyright© 2017 鳳建築 Ltd., All Rights

空間創造職人集団 オオトリ-鳳建築-|名古屋・三重・一宮のガレージハウス・一戸建て注文住宅

  • 見学会予約
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • tel:0120-383-008

メニュー

VOICE

お客様の声

日進市

趣味もご飯会も未来の暮らしも、期待に満ちた家ができました!

「ログハウスに住みたい!」から始まった家づくり

元々木の質感を感じられる家が好きだったことから、ログハウスに住んでみたいという思いを持っていました。

他にも「せっかくなら2人で住むため”だけ”の家にしたくないね、みんなが楽しめる家にしたいね」などと希望を出し合いをしながら、私たちの家づくりが始まりました。

大手のログハウスメーカーの会社は一通り見に行ったのですが、想定よりもコストが高く、予算内に収まらないことが分かりました。

そして様々な会社のログハウスを見ていくうちに気づいたことなのですが、部屋の中にあまり日が入らず、部屋全体が暗くなることを体感した妻から、「大きい窓をつけて、日の光がいっぱい入る空間があると気持ちよさそう」「全ての空間に木の素材感がなくてもいいんじゃない?」と意見をもらい、木の質感を入れつつも、予算内で家をつくってもらえる工務店を探し始めました。

いいな!と思った家はどれもオオトリ建築さんの家でした(笑)

ネットや本でも工務店さんを探していた中、工務店探しで一番活躍したのが、Instagramでフォローしていたデザイン工務店さん。

色々な工務店さんの施工事例が投稿されている中で、「この家オシャレでいいな!」と思った家はどれもオオトリ建築さんがつくった家でした。

どの家もデザインがオシャレで、かつ日差しを入れる設計が多く、妻の希望を叶えてくれそうだなと感じていました。

後日、妻の実家の近くの土地が売りに出ていて、「ここで建築したら?」とお義母さんから連絡をもらっていたのですが、残念ながらその土地はもう売れてしまっていて…。

数か月後その土地を見に行くと、木の素材を活かしつつもデザイン性のあるお宅ができていました。

その家がとても素敵だったので、どこの会社さんが建てたんだろうと調べてみると、オオトリ建築さんが建てていたんです!(プライベートフォルムの家)

これはオオトリ建築さんへ行くしかないと思い、一度イベントへ参加することにしました。
 

担当の鈴木さんの対応力、説明、そして勢いのよさには驚きました(笑)

オオトリ建築さんの完成見学会に参加したのは建築士が暮らすイエでした。

プライベートフォルムの家とまた雰囲気が異なり、スタイリッシュでかっこいいな、オオトリ建築さんは色々なパターンのデザインをつくることができるんだなと感じました。

その場にいたスタッフさんから「事務所にもぜひ遊びに来てください」とお声がけいただき、事務所へ行くことにしました。

事務所へ行き、一番初めに対応していただいたのが鈴木さんで、大まかな予算とこだわりたいデザインなど今後の希望を話すと、私たちのペースを乱されるくらいにすごいテンポで家づくりについてお話してくださって、さらに詳しくご提案をしてくださったんです、食べられるのかと思うくらいの勢いで(笑)

鈴木さんが勢いづくのも、私たちに原因があって…。

実はオオトリ建築さんへ行く前に、先に土地だけ購入していたんです!

早急に行わなければならない住宅ローンの手続きについて、初めて事務所に来た私たちのためにわざわざ詳細を確認をしてくれ、すぐにその後の対応もしてくださったんです。

家のデザイン性、鈴木さんの人柄、瞬時の対応からオオトリ建築さんなら家づくりを任せられると思い、2、3回の打ち合わせをし、オオトリ建築さんへ家づくりをお願いすることにしました。

希望を叶えてくれる提案に驚きました!

予算的に不安な部分もあったのですが、オオトリ建築さんに家づくりをお願いする前の打ち合わせの段階から、希望を予算内でできるかできないか分かりやすく説明してくださったおかげで、不安は全くありませんでした。

不安になるというよりも楽しみの方が多かったですね。

というのも希望したことができるできないの判断をするだけではなくて、あきらめた部分をカバーできるような空間の提案をしたいと多くの提案をしてくださいました。

その結果、私たちが実現したかった要望を多く設計の段階で取り入れてくれたんです。

私たちでこうしたい!という間取りをうまくまとめたり、うまく話を膨らませることができなかったのですが、話を聞いてくださったオオトリ建築さんが「それはいいですね!」と私たちが言いたかったことを汲み取り、提案に繋げてくださったんです。

またその内容もとてもよくて!

オオトリ建築のスタッフさんには本当に感謝してもしきれません。

選ばれたのは、このこだわりたちでした!

予算内で収めるために優先順位をつけ、選ばれたこだわりたちがこちら。

この家の主役、鹿の剥製。

打ち合わせの段階で、この剥製を飾りたいと話していたので、どんな風に飾られるのか期待と不安が入り交じっていたのです…。

しかしそんな心配もなんのそので、デザイナーさんが私たちの想いを汲み取り、めちゃくちゃベストポジションに配置してくれてかなりテンション上がりました(笑)

本当にありがとうございます!

そして床無垢・天井無垢。

所々木を使いつつ、無垢材を使うことで温かみが増したリビング。

床の色や材質を決めるのにかなり悩みましたが、そのあと天井の無垢材を決める際は、「床がこの素材なら、天井はこれはどう?」とオオトリ建築さんが提案してくださり、リビングに統一感が出ました。

これもやりたい!とお願いしたのがリビング階段のアイアンの手すり。

白が基調となっているこの家に、ワンポイントアイアンが入ることで、とてもいい味を出してくれてるんですよ。気に入っています!

友達の家に行き羨ましかった土間続きのアウトドア収納。

アウトドアやキャンプ、釣りなど、アクティブな趣味のための土間収納は、靴のまま収納やメンテナンスができ、さらにちょろっと籠れる部屋として最高の空間になりました。

自転車を入れる予定はなかったですが、土間の広さが4帖あるので、すっきりと収納できました!

これからの暮らしが楽しみでしょうがないです!

この家で暮らし始めて半年。

窓をあけると日が入り、朝を感じられてとても気持ちがいいです。

リビングのソファに座れば、キッチンや庭など完成した家全体を一面見渡せるのも好きなんです。

リビング階段にTVを設置してもらったのですが、ちょうどいい位置につけてくれてしっくり来ています!

おかげでこのソファは私の定位置になりました(笑)


 

家が完成し感じたこと。

それは家づくりをする当初に考えていた、「2人で住むため”だけ”の家じゃない、みんなで楽しめる家」が叶っていたということ。

現に友達や家族が家に遊びに来てくれて、パーティーできているのが本当に楽しくて嬉しいんです。

家づくりは建てて終わりじゃないからいいですよね。

現在は庭でDIYやバーベキューを楽しんでいますが、これからは庭をつくって、家庭菜園をしたり、植物を植えもっと緑を増やしていきたいなと考えています。

実は予算の関係で薪ストーブを室内につけるのをあきらめたのですが、後々庭で組み立ててつくりたいですし、ログハウスだっていつかはつくろうと思っています。

まだまだやりたいことはたくさんあるんです(笑)

理想の家に近づけてくれるオオトリ建築さんは私たちのオススメです!

私もそうだったのですが、家を初めてつくる人は本当に何も分からないし、何から始めたらいいのか分からないと思います。

何を聞いても分かりやすく説明してくれますし、理想に近づけてくれる提案をしてくださいます。

また私たちも困った土地の手続きなどの相談にも乗ってくれ、助けてくれます。

家づくりについて分からないことがあったら鈴木さんをはじめ、オオトリ建築のスタッフさんに何でも聞いた方がいいですよ!

家づくり無料相談会家づくり無料相談会

その他の施工されたお客様の声

  • 見学会開催中 イベント Event見学会開催中 イベント Event
  • 家づくり無料相談会 Consultation家づくり無料相談会 Consultation
ページの先頭へ戻る