tel.0120-383-008

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

愛知:名古屋OFFICE / 〒454-0953 愛知県名古屋市中川区富田町榎津布部田485-1
三重:鈴鹿スタジオ / 〒513-0809 三重県鈴鹿市西条5-81

tel.0120-383-008 tel.0120-383-008

  • 名古屋OFFICE 写真 名古屋OFFICE 写真

    名古屋OFFICE

    愛知県名古屋市中川区富田町榎津布部田485-1
    OPEN 9:00~18:00

  • 鈴鹿スタジオ 写真 鈴鹿スタジオ 写真

    鈴鹿スタジオ

    三重県鈴鹿市西条5丁目81
    OPEN 9:00~18:00

  • 名古屋モデルハウス 写真 名古屋モデルハウス 写真

    名古屋モデルハウス

    愛知県名古屋市中川区富田町榎津布部田485-1
    OPEN 10:00~18:00

  • 名古屋西モデルハウス 写真 名古屋西モデルハウス 写真

    名古屋西モデルハウス

    名古屋市中川区戸田西三丁目1902番

  • 四日市モデルハウス 写真 四日市モデルハウス 写真

    四日市モデルハウス

    三重県四日市市ときわ4丁目10-16
    OPEN 10:00~18:00

  • Instagram 外部リンク
  • Youtube 外部リンク
  • TikTok 外部リンク
  • Facebook
  • Twitter 外部リンク
  • LINE 外部リンク

スタッフブログ

2人暮らしに最適な注文住宅を建てるなら?2人暮らしに適した住宅の面積や施工事例をご紹介

目次

子どもが巣立ったご夫婦や生涯お2人で生活をするご夫婦など、少人数で構成する世帯が増え、ライフスタイルが多様化するなかで、2人暮らしで注文住宅の戸建てを検討されるケースが増えています。

 

2人暮らしで注文住宅の間取りを考える際には、心地良く長く暮らせるポイントを押さえておくことが大切です。この記事では、2人暮らしで注文住宅を建てる際に知っておきたいポイントや、間取りに取り入れたいおすすめの空間などをご紹介します。

 

これから注文住宅の購入を検討されている2人暮らしの方は、ぜひ最後までご一読ください。

2人暮らしに適した住宅の面積とは

2人暮らしの注文住宅の間取りを考える際には、2人暮らしの住まいにどのぐらいの面積が必要であるかを知っておくと計画しやすくなります。

 

目安として、国土交通省が発表している「住生活基本計画における居住面積水準 – 厚生労働省」によると以下のような結果になります。

 

水準 単身 2人 3人 4人
最低居住面積水準 25㎡ 30㎡ 40㎡ 50㎡
誘導居住面積水準(都市部) 40㎡ 55㎡ 75㎡ 95㎡
誘導居住面積水準(一般) 55㎡ 75㎡ 100㎡ 125㎡

 

都市居住型(都心部とその周辺の共同住宅)…55平方メートル(およそ16.6坪)

一般型(郊外や都市部以外での戸建住宅)…75平方メートル(およそ22.7坪)

 

イメージしやすいように、63㎡(およそ19坪)のマンションの間取りを見てみます。

 

 

63㎡でかつ複数階にわけなければ、3LDKの間取りも確保できそうですね。

 

ただ、3LDKまで部屋数を増やすと、リビングダイニングが10畳、キッチンが3.1畳あり、そのほかに洋室が5畳と5.8畳、和室が4.5畳と各部屋はやや狭くなります。

2人暮らしの間取りでこだわりたいポイントは?

平屋でも二階建て以上の住宅であっても、注文住宅に間取りのこだわりは欠かせないものです。理想の家づくりを実現するために、こだわるべきポイントをご紹介します。

趣味のスペースを設ける

2人暮らしの住まいを快適に過ごすには、共有スペースとは別に個人的な趣味のスペースを設けることも大切です。好きな時に好きなことができる自分だけの空間では、2人で過ごす空間とはまた違った楽しみ方ができます。

 

趣味だけでなく、ワーキングスペースを設けたい場合やペットを飼っている場合も、専用スペースを設けると来客時に生活感を感じさせない演出が可能です。お互いの時間を尊重することで、2人暮らしがさらに楽しくなるでしょう。

オーダーメイドの造作や家具を取り入れる

2人暮らしであれば、オーダーメイドの造作や家具を取り入れるのもおすすめです。オーダーメイド製品には、既製品では得られないデザイン性や機能性があり、ライフスタイルや好みに合わせて造作や家具の配置を決められます。

 

オーダーメイドを取り入れる場所としては、キッチンカウンター・洗面脱衣所・玄関収納・クロークなどがあります。使い勝手を高めるために、奥行きや幅、配置などを十分に検討したうえで間取りを設計することが重要です。

使わない設備は思い切って手放す

2人暮らしの間取りを楽しむためには、2人暮らしを充実させられる設備に重点を置き、あまり使わない水回り設備や空間は思い切って手放しましょう。

 

例えば、水回り設備を最小限に抑える、廊下をなくして玄関からすぐリビングに入る間取りにする、などの斬新なアイデアにより、暮らしやすいだけでなくコストも抑えられます。

2人暮らしで平屋と2階建てを選ぶための判断材料とは?

2人暮らしでは平屋を選択する方が多いものの、実際には平屋と2階建てのどちらにしようかで迷う方もいるでしょう。

 

平屋と2階建ては、どちらにもメリットとデメリットがありますが、迷った時の判断材料として、以下の2点を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

限られた予算であれば2階建てがおすすめ

限られた予算で2人暮らしの住まいを建てたいのであれば、2階建てがおすすめです。意外に思われるかもしれませんが、同じ延床面積の家を建てる場合、2階建ての方が建築費用を抑えられる傾向があります。

 

理由は、一般的に2階建ては縦の空間を利用できることから、平屋に比べ土地面積を抑えられ、土地代が安くなるためです。また、建築費が高くなる基礎部分や屋根が平屋よりも小さい点も、建築費用の抑制につながっています。

 

建築後にかかる固定資産税も、一戸建てより平屋の方が高くなるケースが増加しています。これは、平屋は多くの資材を使うことで資産価値が高くなるうえ、土地の面積も2階建てより広く、土地・建物ともに固定資産税が高くなるためです。

 

建築前・建築後のそれぞれにかかる費用を見比べながら検討しましょう。

老後まで安心して暮らしたいのであれば平屋がおすすめ

ライフスタイルの変化に関わらず、老後まで安心して暮らしたいと考えている方には平屋がおすすめです。

 

2階建てにする場合は、生活のための導線として階段の上り下りが発生します。年齢を重ねるにつれ階段の昇降がしづらくなり、2階に昇る機会が減る方も少なくありません。

 

平屋は構造的に安定しやすく耐震性に優れているうえに階段・踊り場・躯体などの設置もなく、空間を広く利用して効率の良い間取りを実現できるため、バリアフリーも取り入れやすくなります。

夫婦2人で暮らす理想のワンルームハウス(21坪) – オオトリ建設 施工事例

 

オオトリ建設が施工したご夫婦お二人で住まわれる注文住宅をご紹介します。室内は、ダークトンでまとめた落ち着きのあるデザインになっており、リビングは吹き抜けのある18帖の開放的な空間となっています。

 

天窓と吹き抜けを設けることによって、ストレスのない開放的な空間になるだけでなく、室内全体が明るくなります。

 

2階には寝室スペースがありますが、2人暮らしなので扉で部屋を分ける必要もないため、広さや採光を十分確保することができます。

 

この物件を動画でさらに詳しく見たい方は「【ルームツアー】夫婦2人で暮らす理想のワンルームハウス」をご覧ください。

 

 

2人暮らしの注文住宅のご相談はオオトリ建設まで

2人暮らしであっても、一人ひとりのライフスタイルは大切にしたいものです。

 

オオトリ建設では、「あなたらしさ」を実現できる注文住宅をご提案しており、お客様の個性を活かした住まいづくりを心がけております。職人集団が手掛ける高性能のデザイン住宅は、機能的かつ快適な住まいであり、プライバシーも大切にした仕上がりになっています。

 

あなただけのデザイン住宅をご提案するために、まずはご希望のお住まいのイメージをお伝えください。注文住宅の諸費用にはさまざまな項目が含まれるため、複数の建築会社に見積もりを依頼し、不明点があれば確認を怠らないようにしてください。

 

無料相談会やモデルハウス見学会などもありますので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

 

▼おしゃれな家の内装事例は、インスタグラム,Youtubeで配信をしています。是非チェックしてみてください!

 

 

ページの先頭へ戻る

建設業愛知県知事許可(般-21)第105466号
Copyright© 2022 オオトリ建設 Ltd., All Rights